「無料」の言葉は要注意!

スマホがすごい勢いで普及しています。業界の方々も予想できなかった速さのようです

これまでの携帯では、電話と同じように話す機能、メールで文章のやり取り機能、時計の機能、写真の機能、そして簡単なネット検索が主な使い方でしたが、写真の画素数の画期的な進歩、動画の取り込み、様々なゲームアプリの普及があり、中でも各種データを瞬時に見ることができるようになったことに加えて、見た目の格好の良さも後押しした結果と言えるでしょう

今のスマホは、パソコンと比べ、機能全部は満たしきれていませんが、簡単な機能については、ほとんどを取り込めたと言ってもよいと考えます。メールでのデータ添付の容量も格段と進歩しましたし、読み取りだけでなく保存も便利となりました。

パソコンからの自動転送も可能になりましたので、ビジネスパーソンにとって、便利なことこの上もありませんし、ビジネスの有力な武器として欠くことができなくなっています。

こうした状況ですが、それだけに、スマホといえどもセキュリティ対策は万全にしなくてはならなくなっています。特にウィルス対策は避けて通ることはできません。

自分が安心して使えないばかりか、交信先やアドレス帳記載者の皆さんにも迷惑をかける危険性があるからです。

では、スマホのウィルス対策はどうしたらいいでしょうか。毎月高い料金を払っているから、スマホに無料でついていて欲しいというのが普通でしょう。ちなみに、パソコンでは、別料金が必要になっています。

ところが、スマホそのものの操作で実行しようとすると、操作の過程で有料アプリの案内が出てきてしまします。「無料」という言葉はあったはずなのに要注意です。機種によって異なるかも知れませんが、結構難しい操作を経て、繰り返し画面にぶつかり、堂々巡りとなり、最後はやはり有料アプリでないと解決できないようなメッセージが出てきてしまいます。

結論を申し上げますと、販売店に相談することです。無料でウィルス対策を実施したいことを申し上げ、販売店の方に操作してもらうのが一番無難です。

もちろん、スマホの操作に長けている方は、自分でと取り込むことができると思いますが、少し自信がないと思ったら、恥ずかしいと思わないで、専門家を頼りにするのがお奨めです。 どうぞ、放置だけは避けてください。それが使う人の義務だからです。